あなたはどんな生き方がしたいの?フリータのメリット

学校を卒業した時に、就職するか進学するか、フリーターになるか様々な選択肢があります。実際就職試験に落ちてしまいフリーターになった人も沢山いると思います。バブルの時代と違い氷河期などの時期と重なってしまった場合はフリーターが増えるのも事実です。フリーターのメリットは、責任感が正社員の方と全然違うので精神的にとても気楽です。フリーターをしてみればわかる事だと思いますが、正社員の人はノルマがあったりスキルアップをするために会社からの課題がたくさん与えられます。その点、フリーターならば、上司に命令されたことをすればいいので仕事に置いての精神的ストレスが全然違います。突然海外に出張する事もなければ、転勤で地方に飛ばされる事もないので、自分の好きなように生活ができる確率がとても高いです。フリーターをしながら、夢を追いかける事も出来ますし、時間に余裕があります。仕事も正社員に比べると辞める時も比較的簡単に辞めることができる上に、フリーターの仕事なら、正社員の仕事とは違い転職もしやすいので、自分がやってみたい仕事にも比較的採用される確率が高くなります。フリーターのメリットと言えば、やはり、自由に好きな事をする時間が多く、精神面が気楽という事だと思います。しかし、フリーターならではのデメリットも沢山あります。まず一番に思いつくのが、給料の低さです。正社員は月給制、ボーナス、退職金がありますが、フリーターは時給制です。1カ月で換算しても給料の差にとても大きく差が出てしまいます。待遇の差が全然違うので、不満を持つ人も沢山いると思いますが、フリーターなら仕方が無い事です。その次に、フリーターなら、厚生年金に加入していない人がとても多く、国民年金のみになってしまう確率がとても高いです。若い頃は気にしていなくても、厚生年金と国民年金では将来の年金額にとても大きな差が出てくるので、老後の事を考えるととても不利になってしまいます。国民年金だけでは、老後、生活するのは無理なので、老後は年金の他に何か収入を確保する事が出来ない限りとても大変な事になります。又、結婚にも大きく影響してしまいます。結婚相手がフリーターでは生活するのは難しく、結婚をする時にも大きな壁となってしまうと思います。住宅を購入する時、クレジットカードを作る時などにフリーターではとても不利な事が多いです。気楽な人生を歩めるフリーターですが、将来の事を考えると、とてもお金に困る事が多いのがフリーターのデメリットです。人生長いので、自分の将来の生活を考えた上で、フリーター生活を続けるにあたってよく考えた方がいいと思います。
ご意見箱
× 今後表示しない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です