フリーターの3つのメリット・デメリット

フリーターが就職しないメリットは下記の通りです。・自由度がある事・資格や免許の取得に時間を割ける事・人間関係での悩みが少ない事この3点の内、1点目の自由度がある事が特に大きなメリットとなります。何故なら、自由度がある事で2点目に挙げておりますように資格や免許取得の為の勉強に時間を充てる事が出来たり、PCにて他の業務にいつでも取りかかる事が出来たりする為です。また、3点目に関しましてはフリーターは派遣やアルバイトで仕事をこなす事が多く人間関係についての悩みが少ない事もメリットの1つであります。会社に正社員として所属しますと、例えば年末の忘年会。職場に苦手な人間が居たとしましょう。忘年会ではその苦手な人間と飲みの席で相席になる事は必至でしょう。それにより、ストレスが生まれる事もあります。フリーターであればアルバイトや派遣の身分である以上、正社員のように密な関係を築く必要はありませんので人間関係においてのストレスはありません。逆にデメリットを3点ほど挙げますと、メリットの裏返しとなりますが下記の通りです。・自分に甘くなりやすい・お金の消費が激しくなる・良い人間関係を築く事が出来ない3点ほど挙げましたが、1つ目は自由度がある事で自分でスケジュール管理をしなければならず、自制心が無い人は特に怠けやすくなります。自制心がある人であればしっかりと管理できますが、そうでない人は『明日から頑張ろう』というようにその日出来そうな作業を明日に回したりする事が多くなります。対策としましては、その日やるべき事を紙に書き起こし、自分のパソコンの画面端に貼り付ける事が有効かと思います。2点目は、有効な資格や免許であれば活かす事も可能ですがそれらの取得も無料では出来ません。当然お金が発生します。フリーターという身分が故、収入面では安定していませんので取得しようとするとお金の関係で厳しくなります。対策としましては、自分が出来る範囲でより報酬の高い仕事を請け負う事が良い方法だと思います。3点目は、これもフリーターという身分が故他人と交流する機会が少ないでしょう。アルバイトや派遣であれば正社員と比較すると、そこまで責任の重くない仕事を任される事が殆どですが、逆に言いますといつでも切ったり出来る関係性です。そこまで密な関係を築く事が出来ない為に、人脈を広げる事が出来ません。対策としましては一つ一つの仕事で、先方に少しでも気に入られるように一歩先の事を考えて行動するべきだと思います。以上がフリーターのメリット、デメリットです。フリーターに言える事は自由度がある事、これをどう捉えるかでその後の自分の行く末が見えてくる事でしょう。介護派遣は時給が高く特におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です